多賀城市文化センター

各種イベント・コンサートを行っている多賀城市文化センターホームページへようこそ。

多賀城市文化センター > イベント情報 > 松竹大歌舞伎

イベント情報

松竹大歌舞伎

大ホール-共催





   2015年11月8日(日)
         昼の部 11:30開演  
         夜の部 16:00開演

    多賀城市民会館 大ホール

   終了しました

待望の「松竹大歌舞伎」多賀城公演決定しました。
この機会をお見逃しなく
■出演
■あらすじ 
■教草吉原雀(おしえぐさよしわらすずめ)
 江戸の吉原仲之町へやって来たのは鳥売りの夫婦。二人は生き物を放 つ  放生会の由来や廓の間夫と女郎の様子を踊ってみせます。そこへ鳥刺 しも加わり華やぎますが、鳥刺しは鳥売りの様子を怪しみます。すると 鳥売りの夫婦は雀の精の本性を顕すので、これを見た鳥刺しは……。


■魚屋宗五郎(さかなやそうごろう)
 江戸の芝神明界隈にある魚屋宗五郎の家では、宗五郎の妹お蔦が奉公先の旗本磯部の屋敷で不義密通を犯し、手討ちになったと知らせが入り、家族は悲しみに暮れています。そこへお蔦とは同輩のおなぎが訪ねて来て、実はお蔦が無実の罪で殺されたことを明かします。これを聞いた宗五郎は、禁酒していた酒を飲み始め、女房のおはまや三吉、父親の太兵衛が止めるのも聞かず、酒乱となって暴れ出し、磯部の屋敷へ殴り込むと言って出ていきます。
   磯部の屋敷では、酒樽を振り回して暴れ込んだ宗五郎が、縄をかけられます。後を追ってきたおはまは、夫の許しを請いますが、宗五郎に足蹴にされた典蔵は怒って宗五郎を手討ちにしようとします。そこへ家老の浦戸十左衛門が現れ……。
河竹黙阿弥作の『魚屋宗五郎』は、明治十六年に初演された世話物です。
■日時 2015年11月8日(日)
昼の部 11:30開演
夜の部 16:00開演
■会場 多賀城市民会館 大ホール
■料金 全席指定 6800円
■前売 C・FRIENDSメンバー先行予約
2015年8月6日(金)~7日(土)
電話のみの受付:10:00~19:00

2015年8月8日(日)10:00~ 一般発売開始
■プレイガイド ・多賀城市文化センター
・ローソンチケット L:23291
・チケットぴあ P:444-571
・イープラス http://eplus.jp
・藤崎
・仙台三越
・さくら野百貨店仙台店
・仙台放送オンラインチケット
・河北チケットセンター
■主催 河北新報社・仙台放送
■共催 多賀城市文化センター指定管理者
■問い合わせ 河北チケットセンター TEL022-211-1189
   (平日 10:00~17:00)

イベント情報一覧へ戻る

ページトップへ

Copyright (C) 2011 Tagajo City Cultural Center. All Rights Reserved.