多賀城市文化センター

各種イベント・コンサートを行っている多賀城市文化センターホームページへようこそ。

多賀城市文化センター > イベント情報 > たがぶん×山響アウトリーチプロジェクト

イベント情報

たがぶん×山響アウトリーチプロジェクト

その他
終了しました
たがぶん×山響 アウトリーチプロジェクト
山形交響楽団メンバーによるアンサンブルコンサート
この機会にぜひ生演奏をお楽しみくださいませ!

2017年3月21日(火)

多賀城市役所 1階ロビー     12:15~12:45
多賀城市立図書館(スターバックスコーヒー内)15:00~16:00 

観覧自由(どなたでもご自由にご覧いただけます。)


※多賀城市文化センターは休館日です!
 
♬出演者プロフィール♬

田中 知子 Tomoko Tanaka
 山形県山形市出身。高校2年生の時、仙台ジュニアオーケストラ入団と同時にヴィオラを始める。武蔵野音楽大学卒業。
 2000年山形交響楽団入団。
 2003年4月、単身ウィーンへ行き、S.フューリンガー氏に師事した。
 2005年、2009年4月再び渡欧。山形交響楽団の活動の傍ら、室内楽の活動にも力を入れている。2014年フルートの小松﨑恭子とアンサンブルAOBAを結成。山形弦楽四重奏団のプレ・コンサートの他、依頼演奏会などを行っている。
 ヴィオラをU.コッホ・磯良男・梅田昌子の各氏に師事。
 キルシェ弦楽四重奏団メンバー。


溝邉 奈菜 Nana Mizobe
 東京都出身。4歳より武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室でヴァイオリンを学び、東京都立芸術高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部ヴィルトゥオーソ学科を卒業。
 在学中、学内オーディションに合格、同大学室内管弦楽団とソリストとして共演するほか、学内外の演奏会に多数出演。
 武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学新人演奏会、第82回読売新聞社主催新人演奏会に出演。2008~2011年度、福島育英会奨学生。
 第27回練馬区新人演奏会出演者選考オーディションにて優秀賞を受賞、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団と共演。
 これまでにヴァイオリンを飯島多恵、保井頌子、アリサ・ヴァイツネル、岡山潔、故クルト・グントナーの各氏に、室内楽を矢嶋佳子、小池ちとせの各氏に師事。
 2012年5月山形交響楽団入団。練馬区演奏家協会会員。
 現在はオーケストラを中心に、室内楽やソロ等積極的に演奏活動を行っている。


渡邊研多郎 Kentaro Watanabe
 埼玉県出身。東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校を卒業。在学中、アジアユースオーケストラに合格。甲斐ミュージックフェスティバルに参加し、室内楽で最優秀賞。日本クラシック音楽コンクール全国大会にて第2位(1位なし)を受賞。
 2001年よりチェコ、プラハ音楽院に留学しチェコ国内の数々の音楽祭に参加。プラハシンフォニー交響楽コンクールにて上位入賞。イタリアにてパドヴァ国際音楽コンクールで弦楽、ヴィルテゥオーゾ、総合の各部門で1位を受賞。ディプロマを取得。
 チェコ国内ではバーロバーオーケストラで首席を、オーボエ四重奏(トゥリーアンサンブル)のチェリストを務めた。
 2005年より山形交響楽団に入団。
 アフィニス夏の音楽祭に参加。国内外でリサイタルや室内楽の活動のほか山形チェロアンサンブル「オ・セロ」やアマチュアチェリストの指導を行う他、宮城学院女子大学にて後進の指導にあたっている。
 震災以降、被災地や避難所を訪れボランティア演奏やチャリティーコンサートに参加。
 これまでにヴァーツラフ・アダミーラ、ダニエル・ラクロー、植草ひろみ、河野文昭、ミロスラフ・ペトラーシュの各氏にソロを、ヨゼフ・ハーラ、カレル・ドレジャール、ミハル・カニュカの各氏に室内楽を師事。
 


 



 
 

イベント情報一覧へ戻る

ページトップへ

Copyright (C) 2011 Tagajo City Cultural Center. All Rights Reserved.